上手に車買取をしてもらう方法|業者によって異なる査定額

お金と虫眼鏡
このエントリーをはてなブックマークに追加

事故車のお得な処分方法

カー

事故によって車が動かなくなってしまった場合、修理をするにしても10万円や20万円以上と高額な値段になってしまうことがあります。それはエンジンの故障、フレームの変形など重度であればあるほど、料金は高くなります。それならば処分してしまおうと廃車にしてしまう人もいるでしょう。しかし、そのような車でも買取をしてくれる業者はいます。特に新しい車種であれば、壊れている場合でも高い買取価格になることが多いです。理由としては、事故車は引き取られた後は解体所に持ち込まれますが、新しい車種はその台数が少ないため、供給が足りていないことがほとんどです。そのため、事故車であっても買取価格が高額になるのです。更にメーカーオプションなどがついていると、他では手に入らないためその分査定額にプラスされます。
事故車を処分することで次のようなメリットがあります。まず1つは自動車税がかからなくなることです。事故で動かないという状態でも抹消手続きを行わない限り料金が発生してきます。次に、車を止めていた分のスペースが空きます。事故車といえどもそのサイズ分余計なスペースが取られてしまいます。買取業者に引取りをした後は、今まで事故車を置いてあったスペースに更に別の車を停めることができるようになります。また、事故車を置いておくと当時の記憶を思い返してしまい、嫌な思いをしてしまいます。早めに処分をして、車と同時に気分も新しく乗り換えしましょう。